事業承継をお考えの中小企業経営者様
会社を譲り受ける後継者様

「問題なく引き継ぎたい」
のなら、

事業承継にベストな時期を見極められる
新橋税理士法人へお任せください

事業承継の専門家
税理士・公認会計士 代表 神田 俊之

円滑な事業承継はタイミングと早期計画が勝負です

こんにちは。
東京都港区新橋の、新橋税理士法人 代表の神田です。

私たちは2014年9月の設立から間もない新しい事務所ですが、おかげさまで新橋をはじめとした港区地区の企業様、経営者様に支えられ、近年は税務顧問だけでなく、事業承継に関するご相談もいただくようになりました。

事業承継とは、会社経営者が、地位をはじめ、株式や不動産などの資産を後継者である次の経営者へ引き継ぐことをいいます。

それは単に登記簿上の代表取締役を変更したり、株式を譲ればよいという単純なものではありません。

先代から守られていた経営理念と今後のビジョンを共有し、長い年月をかけて大切に育てられてきた「事業そのもの」。
つまり、「社長の仕事」を引き継ぐということです。

円滑な引き継ぎのためには、貴社の状況に合った引き継ぐべき最適なタイミングを早期に見極め、
どのように進めていくかを計画に絞り込むことが重要です。

そこからやっと事業承継が動き出します。

事業承継は通常の税務顧問では対象外とされることが多い特殊分野ですが、
当事務所は弁護士や社労士などの他士業とも連携し、二代目経営者やこれから承継を進めるお客様から多く頼られております。

事業承継を始め、経営を包括的に支える良きパートナーとして頼っていただけましたら幸いです。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

当事務所でサポートできる事業承継について

事業承継には大まかに二つ、「経営そのものの承継」と「自社株式・事業用資産の承継」があります。当事務所でサポートできる事業承継も次の二つです。

※M&Aは対応しておりません。
あくまで親族、従業員への事業承継によります。M&Aをお考えの場合には他社をご検討ください。

また、M&A支援を業務としている方々からの営業その他お問い合わせには、一切応じておりません。

同じようなお悩みや不安を抱えていませんか?

当事務所には、譲る側である現社長と、引き継ぐ側である後継者の両方からご相談がございます。特に多いのは以下のようなご相談です。

事業承継は5年、10年と長期になることもあります。
やむにやまれず行う事業承継と、貴社にあったタイミングを見極めてきちんと準備をしての事業承継では、その後の経営も変わってきます。

当事務所にはこれから承継する老舗の企業様や二代目経営者様のクライアントを多く抱えており、サポート経験も豊富です。
上記に一つでも当てはまることがありましたら一度ご相談ください。

また、「現在の顧問税理士では事業承継まで対応してもらえず、困っている」とお困りの社長様へ、すべての税理士が事業承継に精通しているわけではありません。
セカンドオピニオンもお気軽にご相談ください。

円滑な事業承継を可能にする5つの特徴

  1. 余計なリスクを回避! 引き継ぐべき最適なタイミンングをご提案します
  2. 老舗の中小企業や二代目経営者へのサポート事例が豊富
  3. パートナー士業と連携し、経営や資産の引き継ぎをワンストップで支えます
  4. わかりやすさと素早い対応! 随時2名以上で担当します
  5. ITを積極活用! 連絡手段もお客様に合わせます

余計なリスクを回避! 引き継ぐべき最適なタイミンングをご提案します

「うちはいつ引き継いだらよいのでしょうか」
事業承継に関するご相談では、このようなお声を多く耳にします。

当事務所では、経営戦略もアドバイスできる税務の観点を活かして、いつ、どのように、といったタイミングを現状の数字から見極めます。

それにより、経営にそれほど影響なく避けられるであろうリスクも明確になります。

円滑な事業承継のためには、引き継ぐタイミングを見極められる税理士に任せることがポイントです。

老舗の中小企業や二代目経営者へのサポート事例が豊富

当事務所は、新橋をはじめ、昔から港区エリアで事業をされている老舗の中小企業様から多く頼られております。

特に、「次の世代へ引き継ぎをしなければと思っているものの、どうしたらいいか分からない」というご相談や、後継者の能力不足により引き継ぎができず、先延ばしにしている企業様からのご相談も増えております。

当事務所では、後継者育成のサポートもございますので、通常の顧問税理士ができない部分までお力になることができます。

パートナー士業と連携し、経営や資産の引き継ぎをワンストップで支えます

経営の一部を担う事業承継を円滑に進める上で、税務だけでなく、労務や不動産を見直すことも重要な項目です。

とはいえ、多忙な経営者が専門家を一人ひとりまわっていたらキリがありません。

当事務所では、弁護士、司法書士、社労士といった専門家とパートナー連携し、包括的にサポートしております。お客様が間に入って逐一説明する手間も省け、確認もスムーズです。

わかりやすさと素早い対応! 随時2名以上で担当します

初回から税理士が直接お客様を担当します
随時2名以上で担当しており、新人で何もわからない職員が一人でお客様を担当することはありません。急なご質問にも素早く応答いたします。

初歩的なことから専門的なことまで、わからないことは何でもお気軽に聞いてください。
「こんなこと聞いていいのだろうか」といった遠慮は無用です。

難しい用語は使わず、ご納得いただけるまでしっかりお伝えしますのでご安心ください。

ITを積極活用! 連絡手段もお客様に合わせます

クラウド会計ソフトを始め、チャットワークや画面共有システム等、ITを積極的に活用し、時代に合わせたサービス提供が喜ばれております。

また、お客様には連絡のやり取りで、余計なストレスを抱えて頂きたくありません。
連絡手段は、メール、チャットワーク、LINE等、お客様のご希望に合わせています。

(お問い合わせについては最短で即日。休業日の場合は、翌営業日中にお返事いたします)

サービスの流れ

  1. 01

    お問い合わせ

    お電話かメールにてお気軽にお問い合わせください。
    経験豊富な職員が丁寧に対応いたします。

    0120-130-201

    受付時間:平日 10:00〜18:00(土日祝休み)

    メールでのご相談はこちらをクリック

    お問い合わせフォームのページへ移ります

  2. 02

    対面でのご相談

    お問合わせ後、「直接税理士に会って話を聞いてみたい」。
    「どんな雰囲気の事務所なのか知りたい」という疑問もあるかと思います。
    直接会って話を聞いてみたい場合は初回1時間程度、対面での無料相談も受付ております。
    事前予約制となっておりますのでまずはお電話かメールにてお問合わせください。

    ※ご相談内容によっては面会時に回答いたしかねる場合もございます。お見積もりやご契約後でないと回答を控える場合がございますことをご了承ください

  3. 03

    ご契約

    お見積もり〜ご相談を経て、当事務所からのご提案に納得されましたらご契約となります。
    無理な勧誘や引き止め等は一切行っておりませんのでご安心ください。
    上記 01「お問い合わせ」〜03「ご契約」まで無料です。

  4. 04

    ご契約後の流れ

    事業承継といっても必要なメニューは会社ごとに異なります。
    会社の規模や状態によって必要なメニューを見出し、お客様に合わせたメニューをプランニングいたします。
    一例として次のようなサービスを組み合わせます。

    事業承継プランニングサービス

    • 現状把握
    • 後継者の決定
    • スケジュール表の作成
    • 株式の評価
    • 会社活用法の検討
    • 事業承継税制の活用

事業承継コラム

一覧をみる